Home ブランド ネットワークについて

 

 ジャパニーズデザイナーブランドであるMINISO名創優品は、2013年に株式会社 名創優品産業として設立され、同年9月に中国へ進出。『シンプル、ナチュラル、上質』というコンセプトのもと、シンプルでナチュラル、そして高品質で手頃な価格の製品をご提供しています。環境に配慮しながら素材の無駄を軽減し、快適な生活をサポートするためのあらゆるグッズを取り揃えています。
 MINISO名創優品は「ハイコストパフォーマンス」の製品をデザイン・開発・製造しています。「価格」は品質に対する妥協を意味するものではなく、「より良い製品」を作るための目標になります。私たちは、ワールドワイドなネットワークを活用し、世界各地から最適な原材料を調達しています。また、製品の80%以上は、日本、韓国、シンガポール、マレーシア、中国などのデザインチームによってデザインされています。そして、お客様のライフツールを充実させるとともに、より安心・安全でリーズナブルな製品をご提供するため、日々継続的な改善に取り組んでいます。
 MINISO名創優品は、生活雑貨ブランドとしての存在にとどまらず、ブランドそのものがライフスタイルであり、皆さまの生活に欠かせない存在(生活の一部)となることを目指しています。トレンドを追いかけたり、個性を強く主張したり、ブランド力を高めようと背伸びすることはありません。私たちは、物の本質から見える未来を見据えた製品開発--製品の本質に立ち返る、飾ることのない原点回帰--を目指しています。