Home ブランド 創設者

三宅順也 (Junya Miyake)

三宅順也は、世界的なグッドライフグッズトレンドのトップランナー。多くの世界的にも有名なブランドのデザインを担当。日本ファッションカジュアル雑貨ブランドMINISO名創優品グローバル共同創始者であり、チーフデザイナー。高田賢三(KENZOの創業者)、山本耀司、コシノジュンコを輩出したことで知られる「文化服装学院」を卒業。日本や欧米など主要市場の経済が低迷している中で、消費者はより良いブランドとコストパフォーマンスを求める傾向が強くなっている。そんな中、三宅順也は日本人の視点からシンプル、ナチュラル、ハイクオリティの製品をグローバル市場に広めるべく、MINISO名創優品の発展に注力している。

 

 

グローバル共同創始者:葉国富

葉国富はMINISOグローバル共同創始者であり、代表取締役CEOとして中国の経済転換期にファッショントレンドを捉え、中国の一般消費の伸びをきっかけに新しいタイプの雑貨店を中国へ導入した。チーフデザイナーと共にMINISO名創優品ブランドを設立し、わずか3年で世界中に1000店以上の店舗をオープン。2015年の売上は50億元を超え、2016年の売上は100億元を見込んでいる。無印良品、ユニクロ、ワトソンズから「世界で一番怖い競争相手」と称される。

葉国富は「ブランドの真の価値は、一般消費者に幸福をもたらすことであり、この考えのもとMINISO名創優品は生まれた。」と語っている。