Home 最新情報

高い品質と高いデザイン性を兼ね備えたMINISO名創優品の4製品が2018年レッドドットデザイン賞を受賞

Source:MINISORead:788Date:2018-03-22

 前書き:2018年レッドドットデザイン賞(2018 Red Dot Design Award)の審査結果がこのほど正式発表され、ジャパンデザイナーブランドMINISO名創優品の4製品が2018年レッドドットデザイン賞を受賞した。

 

2018年レッドドットデザイン賞(2018 Red Dot Design Award)の審査結果がこのほど正式発表され、ジャパンデザイナーブランドMINISO名創優品の4製品が2018年レッドドットデザイン賞を受賞。ミニ扇風機折りたたみ式ネックピロー、ノートなど日常的に使われているこれらの製品が国際的なデザイン賞を受賞したとき、これらの「普通生活必需品「特別」なものになると人々が感じ始めたMINISO名創優品は常に「シンプル、ナチュラル、ハイクオリティという生活哲学を提唱し、ほとんどの製品シンプル、ファッショナブル、創造的、魅力的であり、世界の消費者から支持されている。MINISO名創優品は「デザインは空想ではなく、生活と繋がり、人々の需要を反映することであり、誰もデザインから生み出す幸福を楽しむ権利を持っている。」ということを人々に伝えてきた。

 

世界トップクラスの工業デザイン賞として国際的にられているレッドドットデザイン賞は、ドイツデザイン評議会によって設立され60年以上の歴史を持ち、同じドイツの「iF」とアメリカの「IDEA award」と並んで世界3大デザイン賞の一つとも言われている今回MINISO名創優品はU-ファン(U型ミニファン)、CirXquareミニファン(モバイルバッテリー付き)、折りたたみ式ネックピロー、ウェーブブックの4製品で賞を受賞した。すぐれたデザインは製品付加価値をを与えユニークなアイデアは日常生活驚きを与えるMINISO名創優品はこの特性があり独創的な生活用品を創造している

 

 

レッドドットデザイン賞を受賞したUファン

 

このファンはこれまでのハンディタイプのファンとは異なり、ユニークなU型ブラケットが特徴便利なU型のハンドルはフックとして、または45度に折り曲げて卓上用としてなど使う人のニーズに応じてさまざまな使い方ができる

  

 

レッドドットデザイン賞を受賞したCirXquareミニファン

 

CirXquareは、ミニファンとモバイルバッテリーの機能を組み合わせた新しいポータブルハンディミニファンである。円のミニファンと長方形のモバイルバッテリーを組み合わせた非対称外観は未来的な印象を与える。大容量バッテリはファンの使用時間を大幅に延ばすことができる。充電ポートはファン底部に配置されている

 

MINISO名創優品のデザインスタイル、常にシンプルであり、「自然、あるがまま、本質回帰」というブランドコンセプトのもと、気軽にショッピングを楽しめる環境を作るとともに、快適で心地よいライフスタイルを提案している。デザインやアイデアを具現化する過程で、多くの場合はディテール優劣を決める。4つの受賞製品は、デザイン性高いだけではなくユーザーのニーズを捉え、それに応えているということが最も重要である

 

 

折りたたみ式ネックピロー

 

折りたたみ式ネックピローは、頻繁に旅行する人のために設計された。人間工学に基づいてデザインされ、飛行機や電車など様々な場所で使うことができる。折りたたみ式ネックピローのソフトフォームには、長時間移動による頭や首の不快感や筋肉の痛みを軽減するメモリー機能がある。たたむと製品サイズが50%なり、スペースを取ることなくコンパクトに持ち運びができる、旅行には欠かかせない製品である

 

MINISO名創優品は「高品質低価格」ということにこだわりながら、製品デザインにも力を入れている。MINISO名創優品のグローバル共同創業者兼最高経営責任者(CEO)である葉国富氏は常々、MINISO名創優品のデザインコスト年間1億元を超え、この数字が年々増加していると述べている。優れた製品は優れたデザイナーから生まれる。一方でMINISO名創優品は多くの優秀なデザイナーを育成しながら社内のデザイナーチームを拡大し、デザインスタイルを統一している。また、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、日本、韓国、中国などさまざまな国のデザイナーもデザインチームに参加している。さらに、MINISO名創優品の主なターゲットが1535歳の大学生や社会人であることから、今回、広州美術大学やその他の大学コラボレーションを行った。レッドドットデザイン賞受賞者の中には広州美術大学の学生も数名含まれている。

 

 

レッドドットデザイン賞を受賞したウェーブブック

 

このノートの表紙は波型にデザインされ、使う人に視覚的や触覚的にユニークな感覚と高い認識をもたらす。またこのうねった波は、ペン置きとしての機能も持っている

 

MINISO名創優品はこれまで62地域2600以上をオープンし、2017年の収益は18億米ドルに達した。MINISO名創優品は世界進出にともない昨年からオートマチック・プロダクト・デザインの仕組み作りを進めてきた。工場(生産)、デザイナー(デザイン)、店舗(チャンネル)が最終的にクローズドループ型産業チェーンを形成デザイナー共有するプラットフォームを構築することにより、個人デザイナーをMINISOの専任デザイナーとすることができる。この仕組みによってのみ、今後も魅力的な製品を提供し、デザインを通して消費者に心地よい体験をしてもらうことが可能になる。