Home 最新情報

MINISO名創優品「Change the world」プロモーションカンファレンスがインドで盛大に開催

Source:本站原创Read:587Date:2017-12-26

 

20171210日、ジャパニーズデザイナーズブランドMINISO名創優品主催による「Change the World」プロモーションカンファレンスがインドで開催され、MINISO名創優品グローバル共同創始者/チーフデザイナー三宅順也氏、MINISO名創優品アジア太平洋副社長李敏信氏、インド統括部長鄭淇元氏らが出席した。

 

 

世界2位の人口を持つ大国であり、BRICsと呼ばれる新興経済国群の1に挙げられているインドは、MINISO名創優品にとって非常に重要な国である。

プロモーションカンファレンスでは、三宅順也氏がデザイナーの視点からインドの商業不動産開発業者や投資家にMINISO名創優品について説明を行った。三宅順也氏は「創設以来、MINISO名創優品は『シンプル、洗練された、上質』というコンセプトのもと、環境、サスティナビリティー、リサイクルについても考えながら、高品質で低価格の高コストパフォーマンス製品の開発に取り組み、お客様が気軽にショッピングを楽しむことができる環境をご提供しています。MINISO名創優品が他に類を見ないスピードで成長することができたのは、独自のビジネスモデルとデザイン性にあります。MINISO名創優品はインド市場に新しい活力を注入するとともに、インドの小売業のさらなる成長を後押しするこができると考えています。」と述べた。

 

写真:MINISO名創優品共同創始者/チーフデザイナー三宅順也氏が「日本美意識」や「MINISOのデザインコンセプト」について説明

 

MINISO名創優品は、2013年の創設以来、積極的にグローバル事業を推進してきた。MINISO名創優品はこれまでに、約60の国や地域と戦略的パートナーシップ協定を締結し、アメリカ、ロシア、アラブ首長国連邦、シンガポール、オーストラリア、エジプトなど全世界で2000店以上を出店している。

 

MINISO名創優品は「顧客第一主義」をモットーに、すぐれたデザイン性、手ごろな価格、心地よいショッピング環境を備えた「高品質で、洗練された、低価格」の製品を提供し、世界中の消費者から支持を集めている。経済のグローバル化が進む中、明るい未来を切り拓くために企業は、グローバルな思考や戦略を持たなければならない。MINISO名創優品は、2019年までに100カ国で10,000を出店し、全世界での売上が1,000億元に達すると見込んでいる。今後のさらなる飛躍が期待されているブランドである。