Home 最新情報

MINISO名創優品の出店をオーストラリア政府も注目、多くの政府関係者がオープニングセレモニーに出席

Source:本站原创Read:1047Date:2016-12-01

 2016年10月28日、グローバルファストファッションデザイナーブランドであるMINISO名創優品がオーストラリアに初出店、ボンダイジャンクション店(Bondi Junction)、ウェストフィールド ハーストビル店(Westfield Hurstville)の2店舗を同時にオープンした。オープニングセレモニーには、MINISO名創優品のグローバル共同創始者の葉国富氏、グローバル創始者兼チーフデザイナーの三宅順也氏、オーストラリア代表の葉永健氏、コガラー元副市長の鄧小穎氏、NSW州参議院議員王国忠氏、2CR(China Radio Network Pty Ltd)の陳雄氏、2015ミス・チャイニーズ・インターナシュナルグランプリの蔡美霆さん、2016ミス・チャイニーズ・オーストラリアグランプリの宋婕媚さん、星島日報総経理の黄宗栄氏らが出席した。

(写真:MINISO名創優品がオーストラリアに出店、2店舗同時にオープン)

2016ミス・チャイニーズ・オーストラリアグランプリに輝いた宋婕媚さんがセレモニーに登場し、「MINISO名創優品はずっと前から知っていて、大注目のブランドです。シンプルでナチュラルなデザインがとても気に入っています。一番のお気に入りはフラワーシリーズフレグランスとハローキティシリーズです。デザインがかわいくて、品質も高級ブランド並み。一番驚いたことは、値段が100元もしないこと。」と笑顔で話した。

宋婕媚さんの登場はたくさんの人の注目を集め、太鼓パフォーマンスにより会場はこの日最高の盛り上がりをみせた。店の前には予測を超えたたくさんの買い物客や観光客が集まり、安全を確保するために警備員を配置するなどの対応に追われるほどであった。

(写真:MINISO名創優品オーストラリア店が盛大にオープン、2016ミス・チャイニーズ・オーストラリアグランプリ受賞者も登場)

オーストラリアには約40社の世界的小売大手が進出し、その多くがアメリカに本社を構える企業である。商品の高価格設定と就職難により、現在オーストラリアの個人消費の冷え込みが強まっている。またオーストラリア準備銀行が発表した声明によると、経済は緩やかなペースで成長しているが、多くの小売業者は技術導入により効率化を図り、人件費を削減。しかし、それにより消費者のニーズに十分に応えることができなくなり、加えてネットショッピングの普及によってさらに小売業が低迷する要因になった。このように経済状況が低迷する中、快適なショッピング、丁寧なサービス、デザイン性溢れる良質で低価格な商品を提供するMINISO名創優品の出店がこの状況の改善を強力に後押しする。そして、ブランド独自のビジネスモデルにより現地の小売業に刺激を与えるだけではなく、消費者に高品質で上質な商品を提供し、快適で楽しいショッピングをもたらす。

(写真:MINISO名創優品オーストラリア店オープン初日、多くの人でにぎわった)

オーストラリア政府も今回のMINISO名創優品の出店に注目し、上院議員 王国忠氏を含め、数名のオーストラリアの政府関係者が出席した。またヨーロッパやアメリカに影響力がある星島日報総経理の黄宗栄氏もオープンに訪れた。政府関係者もMINISO名創優品の成長に関心を示し、ビジネスモデルとデザインアイデアにもついても興味を持ち、今後協力してオーストラリアの小売業のさらなる成長を後押しする。

高品質、低価格で知られるMINISO名創優品は、創立以来「世界中の多くの消費者に快適なショッピングを提供する」という考えのもと成長を続けてきた。約2年間で世界中に1400店以上を出店し、40カ国の企業と協力協定を締結している。2015年度の売上高は7.5億ドルを記録し、多くの商品が全世界の消費者に愛用されている。また、その人気の高さからワトソンズやユニクロに世界で最も手強いライバルとみられている。

(写真:オープニングセレモニーに出席したMINISO名創優品とオーストラリア代表)

MINISO名創優品はすでにオーストラリア、アフリカ、アジア、ヨーロッパ、アメリカの5大州で出店を果たしている。猛烈なスピードでグローバル化を進め、その独自の商品とビジネスモデルは高い評価を受けている。今回の出店により、オーストラリアの消費者に高品質で低価格な商品を提供するとともに、地域経済の活性化と快適で楽しいショッピングをもたらす。そして、MINISO名創優品のグローバル化はこれからも続き、さらに多くの国や地域に出店し、多くの消費者に全く新しいショッピングを提供していく。