Home 最新情報

MINISO名創優品とカナダが協力協定を締結、12月末までに新店オープン

Source:本站原创Read:871Date:2016-10-25

2016年10月12日、日本ファストファッションデザイナーブランドであるMINISO名創優品のグローバル戦略により、アメリカに続き、カナダと全面的戦略的協力協定を締結。“日本デザイン×中国生産”が北米市場に進出する。グローバル共同創始者の葉国富氏、名創優品のグローバル創始者兼チーフデザイナーの三宅順也氏、カナダの林茂加代表、徐涛代表が今回の調印式に出席し、共にこの歴史的な瞬間を迎えた。

(写真:MINISO名創優品とカナダが戦略的協力協定を締結、共に実体小売業の新しい発展を後押しする)

双方ともに今回の協力協定締結を歓迎し、カナダでのMINISO名創優品のすばらしい未来への期待を膨らませた。調印式でカナダの林茂加代表は、カナダでのMINISO名創優品の見通しは明るく、1年間の売上は3億元以上、店舗数は100店舗を目指すことを示唆した。三宅順也氏は、今回の協力協定締結により北米市場に本格的に進出し、MINISO名創優品の良質で低価格な商品、丁寧なサービス、快適なショッピングをカナダの皆様に提供する。そして、ブランドのビジネスモデルとデザインコンセプトにより、小売業の新しい発展を後押しすると語った。

(写真:カナダの林茂加代表が調印式でスピーチ)

ご存知のようにカナダは発達した資本主義国家であり、製造業、サービス業等は高度に発達している。しかし対外貿易の依存度が高く、経済は隣国アメリカと密接な関係にあり、アメリカ大統領選などもカナダ経済に影響を及ぼすといわれている。良質で低価格の商品が特徴のMINISO名創優品の進出は、カナダの経済を活性化するだけでなく、消費者の多様なニーズを満足させる。今年の最新のカナダ小売調査報告書によると、経済成長はやや低調の状況で消費者ニーズは高まり、カナダの小売業は着実に安定して発展しているが、多くの小売業者は新しいビジネスモデルを求めている。MINISO名創優品の進出は、カナダの小売業界を刺激し、独特なビジネスモデルで実体小売業の新しい発展を後押しする。

(写真:MINISO名創優品グローバル共同創始者葉国富氏、チーフデザイナーの三宅順也氏とカナダ代表)

MINISO名創優品は「若者世代の消費を満足させ、より多くの消費者に幸せを届ける」という信念のもと、創立から3年たらずの間に世界中の40の国と地域で1400店以上を出店、グローバル事業で着実に実績を積み重ねてきた。引き続き、さらに多くの国や地域に出店し、たくさんの消費者にまったく新しい快適なショッピングを提供していく。

多くのブランドが成熟した消費市場を持つ欧米進出を志向している。MINISO名創優品は今回の協力協定締結により、独自の商品とビジネスモデルが高い評価を受けていることを示した。欧米市場は小売業の発展において重要な役割を果たし、アジア市場や北米市場を牽引している。MINISO名創優品はこの強力な小売業のプラットフォームを活用し、全世界の多くの消費者に丁寧なサービス、高いコストパフォーマンスの製品、快適で新しいショッピングを提供するとともに、消費ストレスを解放し、心地よい生活作りをサポートする。MINISO名創優品は、今年12月までにカナダでの初の店舗をオープンする予定である。