Home 最新情報

名創優品のタイの店舗がオープン。人気女優Rodmayが出席

Source:本站原创Read:905Date:2016-09-22

2016年8月30日、グローバルファストファッションデザイナーブランドである名創優品がタイに初出店。オープニングセレモニーにはタイの著名人や人気女優Rodmayが出席し会場を盛り上げた。名創優品のグローバル創始者兼チーフデザイナーの三宅順也氏、グローバル共同創始者の葉国富氏、タイ代表もセレモニーに出席。会場の賑やかな雰囲気に多くの人達が足を止めた。今回の名創優品のタイでの出店は、名創優品のグローバル事業におけるたいへん重要な一歩となり、さらに今年12月には床面積1000㎡のMINISOタイにおける最大の旗艦店をオープンする予定である。

(写真:グローバルファストファッションデザイナーブランドである名創優品がタイに出店、オープニングセレモニーにはタイの人気女優Rodmayが参加)

ここ数年、グローバル事業展開が最も早い小売りブランドとして成長を続けている名創優品。2013年の創立以来、国際市場に注目し、わずか2年足らずの間に世界中で1400店舗をオープンしてきた。これまでオーストラリア、アメリカ、カナダ、メキシコ、アラブ首長国連邦ドバイ、シンガポール、韓国、香港など36の国と地域の企業と戦略的協力協議を締結している。例えば現在、香港で40店舗、シンガポールでは20店舗を出店し、着実にグローバル事業展開を加速させてきた。また、モンゴルの企業と今年の6月に戦略的協力協議の締結後、わずか2カ月で店舗をオープンした。これは名創優品におけて開店までに費やす時間の最短記録を樹立した。

(写真:名創優品のタイでの店舗が盛大にオープン、セレモニーには現地の政府委員も出席)

名創優品は驚異な成長スピードだけではなく、売上も各地で出店するたびに当地の小売業の売上記録を更新するほどである。名創優品の2015年の売上高は10億ドルを突破し、世界において最速で発展を続ける実体小売業企業になっている。2016年、発展の勢いを維持し続ける名創優品の売上は20億ドルに達すると見込みで、奇跡的な成長を続けている。

今回の名創優品のタイでの出店は、戦略的な意味からも互恵関係を推進することができる。観光が主な産業であるタイには世界各地から多くの観光客が訪れており、生活雑貨に対する需要はとても高い。そこで名創優品の強大な小売りプラットフォームによって、生活雑貨の供給不足である現状を改善。国内経済とリテールブランドの発展を促進し、革新的な小売りモデルを確立する。タイにおいてブランドの優位性を向上、拡大することより、市場における影響力を一層高め、ブランドのグローバル化を着実に進めていく。2020年までにタイ国内で500店舗をオープンする計画である。

(写真:名創優品タイ店オープン初日、店内は大勢の人で賑わう)

名創優品は創設以来「若い世代の消費者を満足させ、より多くの消費者に幸せをお届けする」ということを念頭に、常にお客様視点で高いコストパフォーパンスの商品と快適なショッピングを世界中に提供し続けてきた。現在、名創優品はヨーロッパ、アジア、アフリカ、アメリカ、オーストラリアなどに出店し、素晴らしい業績を上げている。今後、名創優品はさらに多くの国に出店し、2020年までに全世界で6000店舗をオープン、世界の小売業をリードする企業へと成長していく。

(写真:タイの人気女優Rodmayが名創優品のヘッドフォンを試用、高音質に驚きを感じていた)

8月30日、タイでの名創優品オープニングセレモニーは当地政府と消費者の大歓迎を受けました。タイの企業関係者、議員、華僑総務大臣が出席し、タイ人気女優Rodmayも訪れた。賑やかな雰囲気とシンプルで洗練された店内に、地元住民だけでなく多くの観光客も足を止めた。オープニングセレモニーの後、Rodmayは店内を見て回り、MINISOのヘッドフォンを試用していた。高品質なヘッドフォンが329THBで販売されていることに驚きを感じていた。