Home 最新情報

広州交易会に参加 小売業界の「ダークホース」名創優品が大人気

Source:本站原创Read:744Date:2016-07-28

第119回中国輸出入商品交易会(略称「広州交易会」)展示会が23日、広州で盛大に開かれた。広州交易会はこれまで中国において最も歴史が長く、来場者数が最も多く、最高レベルと最大規模を誇る総合的国際貿易展示会である。経済の新常態(ニューノーマル)の下に、中国の対外貿易が海外に進出する「風向計」と「バロメーター」である広州交易会が、如何に現在の中国商業・貿易市場に活気を与えるかが注目されている。

第117回広州交易会から初登場以来、名創優品はこの展示の場を通じて、若さと活力に満ち溢れたブランドをアピールし、ほかのブランドの模範にもなっている。名創優品グローバル共同創始者の葉国富氏は、「中国企業の『世界の進出』には、『船を借りる』と『船を作る』という二つの方法があり、名創優品はまさに中国製造+外国ブランドを活かした『船を借りる』というモデルであり、その船が今、世界を目指している。」と述べた。高品質、優れたデザイン性の理念の下で開発された製品は世界中の消費者に親しまれ、今回の出展はまさに常に品質向上を図り、進化を遂げた名創優品が再びの出展である。

「カジュアルファション生活優品消費」分野の提案者として、日本ファストファッションデザイナーブランドである名創優品は、インターネット時代という逆風の中で高い伸びを見せており、多くの消費者の支持と評価を勝ち取った。2013年、中国市場に進出してから、中国のデザイン分野と消費市場で極めて重要な地位を占めている。名創優品グローバル商品ディレクターの竇娜氏は、「名創優品というブランドはすでに世界で1400店舗を擁しており、そのうち、中国で1100店舗があり、2015年度の販売額が50億元を突破した。この驚異的実績は実体小売業界において類を見ない成功であった。そして、名創優品は中国での影響力と素晴らしい評判を活かして、中国市場で強固な基盤を築き、『職人精神』でお客様のために幸せなライフスタイルを作り上げていく」と語った。

幸せなライフスタイルとは高品質の商品と合理的価格から来るものである。絶えずに製品の品質の向上を図り、デザインのイメージを高めることより、世界における名創優品の土台を固める。名創優品は今回の展示会を通じて、製品デザインの刷新とサプライチェーンの改革だけでなく、さらに、効率的でスピーディーなチャンネルの開拓とデザインリソースの活用に力を入れている。そして、引き続き欧米、日本などの大手バイヤーの開拓に努め、名創優品の品質を世界的ハイブランドと遜色ないほどに高めて、名創優品ならではのブランド特色を打ち立てる。(→長すぎるので、途中で一回切ったほうが読みやすい)

2年あまりをかけて、日本から中国に進出してきた名創優品は、現在、東南アジアと欧州での事業拡大に成功し、36カ国と提携協定を締結した。今回の広州交易会の参加も、世界で大きな影響力を持つ交易会というプラットフォームを通じて、名創優品ブランドの国際化への歩みを加速させ、さらに、今回の出展を通じ、各大手バイヤーや投資家と強いタッグを組むことより、小売業界のより高い目標を目指す。今後、世界市場への進出に一層力を入れ、お客様のためにより多く素晴らしい製品を生み出し、より多くのお客様に快適なお買い物を楽しんでいただくということは、名創優品の責任であり、理念でもある。